読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotchpotch

めっちゃ自分用ごった煮

BLOOD AND LOVE CIRCUS TOUR 2015-2016 - 2016年03月10日 Zepp DiverCity Tokyo

The Birthday

お台場通いも最終日、とっても寒いけど雨でないだけマシ。

ALRIGHT*1のPVが上がってきたので電車内でずっと見てたけど謎民族が謎だけど4人が揃って演奏してるだけで感無量。

 

 

 

2日目は後ろで~とか言ってたくせに気付いたら最前ブロックにいた……いやバスデはやっぱぐっちゃぐちゃになって拳振り上げてた方が楽しい。

1日目は呼び出しが25番刻みだった気がするんだけど50番刻みになってた。番号はBのほんと最後のほうだったのでハルキ前のうしろのほうににいたんだけど客電落ちたときの圧縮でだいぶ押されてShan Shanのときは1日目よりチバに近かった……。1日目の疲れが取れてないから踏ん張り切れなくて流されまくりで最終的には1日目のスタート地点くらいにいた。

 

FULLBODYのBLOODから1日目はなかったBuddyで既に汗だく。チバは2曲目の時点で良い笑顔を見せていた。

1日目は春雷だった長尺枠がLUSTになっていたのだけど、やっぱり尺が長かろうとまったく退屈しないどころかもうずっと聴いていたいなってくらい引き込まれる。

ハンドマイクタイム、というかShan Shanは身を乗り出すどころかなんか足と左手を客にがっしり支えてもらってたんだけど戻れなくなって「押せ!」って言った挙句引きずり上げられててちょっと面白かった。Love Shotの両手撃ちは安定の恰好良さ。

「春、どこいっちゃったんだろうね」とSAKURA。前の2曲を経てへろへろなので涙腺もゆるんでSAKURA→なぜか今日はの流れでちょっと泣きかける。

MOTHERは1日目で出てなかったファルセットがちゃんと出るようになっててちょっとほっとした。

BABY YOU CANで盛大に歌詞すっ飛ばしたのはちょっとびっくりしたけど……wもう自分でも普通に笑っちゃってたのが非常に可愛らしかった。ちょいちょい歌詞間違ってた報告上がるけどこの曲苦手なの?

 

アンコールでは1日目でバスタオル投げちゃったからかオールバックにジャケットで登場。恰好良さが反則。少し前に大ポカやらかしたひととは思えないぞ!

「最後なのでカヴァーを」とThe DamnedのLOVE SONG。一周回ってやっぱりパンクな気分なのか。気が早いかもしれないけど新曲を楽しみにしたくなるなあ。

キュウちゃんが「ガンダムいるんでしょ?見てないけど」って言った後にチバ「俺見てきたよ、でもあんくらいの俺の知り合いにもいそう」。誰だ。広島ツインタワーか。

1日目に引き続き前に出てきてアカペラでワンフレーズ歌って(歌わせて)のくそったれの世界。この形式定番になるのかな。

 

ダブルアンコール、開口一番に「今日もビールがうまい!」とチバ。この時期でいろいろあるけどわたしはいつでもチバが美味しくビールを飲める世界であってほしいと思うね……。

チバ大好きだ―!との声を受けて投げキスするチバがとんでもなかったのですが叫んだお兄さんのちょっと前にいたので射程範囲にいた私も流れ弾で死んだ。そのあとの両手でフロアを鎮めるのを見て弄ばれてる……!?ってなった。マジでチバユウスケがこんなことするようになるなんて思ってなかったぜ……。ありがとうしあわせー!の声には「そりゃよかったねえ」とちょう他人事に返していた。

1日目がREADY STEADY GOだったので2日目はローリンじゃねえかなと思ってたらやっぱりローリンでしたね。メンバー紹介で「ギターは!?」と客に振ってフジケン!!!と叫ばせること3度ほど。フジケン大好きかよ!

 

しかしまさかの最終日のほうが1曲少ないっていう。大満足だけども。2日目のセトリのほうが序盤に近くてよりツアー中に成熟した感じがみてとれてこれはこれで良かった。好みでいうと1日目。とはいえどっちももちろん最高だった。2日間、というか半年近いツアーお疲れ様でした。序盤に2回、最後に2回参加させてもらって、初めて磔磔に行って。とても楽しかった半年でした。次のアラバキ、は置いといて渋谷のクアトロが当たりますように。頼むよ。

*1:THE YELLOW MONKEYの新曲のほう