読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotchpotch

めっちゃ自分用ごった煮

シャム猫の絶叫 TOUR 2016 - 2016年12月04日 豊洲PIT

初日から評判が上々でいっさいセトリも見ず楽しみにしていたシャム猫ツアー、期待を裏切らずすごくよかったです。

 

 

 

相変わらずギリギリの到着なうえ、風邪が治った直後で汗冷やしてぶり返すのもなあってんで二番目の扉入ってすぐあたりからのんびり聴いた。メンバー見えてた総時間10分に満たない。諦めてほぼ照明見てたけどすごいなーどれくらいで仕込むんだろ。やっぱりLEMONで青く染まるのが好きです。
ぼんやりしすぎてドリンク代払わずに入ろうとして止められてしまった。てめえの手に握ってある500円玉はなんなんだよ起きろ。

 

ディグゼロでエンジンかかってFULLBODYでフルスロットル、さらにグロリア!好きなんだよ!もうグロリア聴けただけで来て良かった。わたしはなんかしらんがNIGHT ON FOOLがやたらと好きなんだ。ツアータイトル的には猫に横切ってもほしかったよね。
新曲二曲ともとても良かったんだけど夢とバッハと~はともかく気が知れないは今後あんまりやらなくなっちゃうのかな。ハードなようでいて「ぼくらそのままいっしょになる」の言い方がやさしげで色っぽかったりして良かったんだけど。やっぱ節々でROSSOっぽさを感じてしまう。
気が知れない、STRIPPERからLUCCAって曲調の振り幅すごいな。鈴取り付けてしゃんしゃんしてるキュウちゃんはもちろん見えませんでした。
ひかりとLEMMONのながれは涙腺にびしびしきてやばい。照明きれいだし。

真打ち!誰かが、もう、まじかよ!!!生で聴けると思ってなかったわ。これから先聴けるかもわからんし。うわ~~~~全通してえ~~~~(最終日)!!!最後のEverybody needs somebodyで四人の声が揃ったとこ最高。この曲はチバの優しさがど直球に出ててすごく良い。いくらかっつけようがこういうことさらっと素で言えるひとだから好きなんだよなあ。

誕生日が近いのでBABY YOU CANの「Happy Birthday to You どっかの誰かさんに」が嬉しい。「何もしてねえよ」に対しては「やってやろうぜ」と。なにをだ。OUTLAW、PARTY PEOPLEかっこよすぎる。ハレルヤの曲に入る前に独唱するチバがうつくしすぎた。

 

涙こぼ、「おまえらと豊洲PITだ!」の"おまえらと"が嬉しくてやばかった。どうやら他所ではどうした?ってくらいのデレ発言をかましていたらしいチバだけど豊洲ではそんなことはなく、でも一度ならずありがとうと言ってくれたりシンガロングににこにこしたり、愛ある世界でした。

 

チバ、「久しぶりだけど東京は変わったねえ……冬になった」そうだね!としか言いようがないコメント。

「おいフジケン!」と乱暴な呼びかけを繰り返す客に「ケンカ売ってるみたいだな」とキュウちゃん、「あんま調子乗ってっとそのへんに埋めるぞこの野郎!」とチバ。

 

とても良いライブでした。円盤出してほしい。

ポストカードプレゼント嬉しいけど欲を言うとPVのソファに四人が座ってるカットのなんかが欲しかったです!

豊洲PITの動線(フロアから出てきたひととロッカー使いたいひとがぶつかる)はクソだけどドリンクチケットをポップコーンに交換できるのは大変良いと思いました(デブ)。