hotchpotch

めっちゃ自分用ごった煮

CHAMP RECORDS 10周年記念クアトロマンスリーシリーズ「激突!ハードボイルドな男達」 - 2016年10月20日 渋谷Club QUATTRO

今更感がすごい!時系列めちゃくちゃだけど書いておきたいのでTwitterをもとにメモ、と思ったのにTwitterほぼ最高としか書いてなくて語彙力が死んでた。

 

 

先攻バスデ、チバはいつもの黒タックの下にTシャツを着てくるというよくわからない出で立ちで登場。なんでそんなにタックシャツがすきなの。

これはチバの考えたハードボイルドなセトリなんでしょうか。なんとなく久々のRed Eyeやローリンうれしい。番号二ケタだし久々に前に行ったのですがやっぱり汗だくになりながら踊るのはそれはそれで楽しい。とはいえワンマンよりは押しも強くないのでだいぶ楽だった。最後の最後にローリンのコールでチバの口からスクービーって出たのが嬉しくてな!全力で叫びましたさ!涙こぼのシンガロングも先のコールもチバはにっこにこしながら見てるのがすごく良いしチバが楽しそうだと嬉しい。

 

後攻スクービー。楽器隊は赤スーツ、コヤマはバラ柄のシャツ。「ロックバンドとして認められた気がする」とコヤマが言ってたのがぐっときた。好きなので笑う女うれしい。悲しみと踊りながらがめちゃくちゃ良かった。

 

毎度相手の曲をカヴァーするので楽しみにしてたアンコール、いったいなんだと思ったらコヤマが朗々と歌い上げたのはSOMBREROSE。たしかにSONBREROSEなんだけど間違いなくスクービーの音でとても良かった。コヤマのシャツが伏線だったとは。2曲目からはダブルのライダースに着替えたチバが参加してRIDE ON TIME!なんて贅沢。さらに悪い夢!もとはといえばミッシェルのファンだったナガイケが良い笑顔でチバの横でベース弾いてる画、最高でした。よかったねえ。

 

わたしのためにあるような対バン、ありがとうございました。

 週の頭に濡れた路面で滑って転んで腰を捻挫したので正直バスデ終わった時点でだいぶしんどかったのだけどそれを差し引いてももうほんと良かったですね。楽しい。好きなバンド×好きなバンドが楽しくないわけないんだけども。ぜひまたやっていただきたい。MCとか全然覚えてないからもっとはやく書いとくべきだった。

終演後の写真でコヤマがバスデのTシャツ着てんの嬉しくってにやにやしてしまう。